自分のマイホームがなかなか見つからない仙台五郎です、先日も仲介業者のお勧めの物件を4件(戸建2件、マンション2件)内覧してきたが、どこも条件を満たしている所は無かった。ネットで良い中古マンションがあったので問合せをしたらすでに契約直前との事、やはり良い物件は契約までのスピードが違う。マンションによっては売りが出たらすぐ連絡をもらえるようにしている人が多いようだ、中には何階の何号室まで指定している人もいるらしい。

今後の戦略としてとりあえず気になるマンションはピックアップしておいて、内覧できるものは出来るだけ早めにする、契約まで行けなくても次に売りに出た時に内覧を済ませてあれば内覧を飛ばして申し込みを先に出来るからだ。最悪は契約前のキャンセルであれば損をする事はない。

そこまで急がなくてもいいじゃないと思う人もいると思うが、実際人気のマンションはネットに掲載された日に決まってしまうのが現状、ネットに掲載されていつまでも残っているの物件はそれなりの理由がある。

現在Gマンションは内覧済で売り待ち、内覧未で売り待ちの中古マンションが2件あります

 

毎月の支払額を考える

戸建は全く考えていないのだが中古マンションの毎月の支払い額によっては購入価格が高くて想定外だった一戸建ても想定内に?

例えば
中古マンション購入で2,500万借入れ(元利均等35年金利1%)
駐車場代(敷地内5,000円、月極5,000円)
管理費12,000円
修繕積立金12,000円

月の支払額 ローン返済70,000+駐車場10,000+管理費・積立金24,000=104,000円

 

戸建では駐車場代、管理費、修繕積立金を支払う必要がないのでこの毎月の支払104,000を戸建のローンにした場合3,684万の借入れになります、約3,700万のローン返済額と一緒になるのです。

※戸建の場合は後に家の修繕にお金がかかりますので修繕積立金を入れるのはちょっと違うかなとは思います、因みに修繕積立金を除いた月の支払額で計算すると3,259万円の借入になります。

 

戸建は高くて買えないと諦めていた人も中古マンションの毎月の支払総額をシュミレーションすると、あれ?戸建買えるじゃん!となる場合がありますので検討してみて下さい。

借入れ総額からのシュミレーションはこちら

毎月の支払える金額から借入れ額をシュミレーションする場合はこちら