こんにちは、ちょっと新しいカテゴリーとして自分が参考にしたい、気になった大家さんを紹介していきたいと思います、最初からお金持ちの大家さんではまったく参考にならないので低所得から成功した方を紹介できればと思います。

今回紹介する大家さんは富沢ウメ男さんです

富沢ウメ男さんの経歴

富沢ウメ男

出典:建美家不動産投資コラム

□1975年
誕生
□1990年(16才)
強豪高校サッカー部で部活漬けの日々を送る
□1993年(19才)
早稲田大学に入学
本気でお笑い芸人になるべく日夜修行を積む
□1997年(22才)
大手お笑い芸能事務所のオーディションに合格
プロの芸人になる
□2006年(31才)
結婚
□2007年(32才)
副業で経営していた飲食店を閉店
3,000万円の借金が残る
芸人を引退し、不動産会社に入社
フルコミッションの営業として働く
□2009年
借金を完済
□2010年
400万円を元手に不動産投資をスタート
□2012年
損害保険会社に転職
□2014年
IT系企業に転職
□2015年
収益不動産20棟40戸を所有
年間家賃収入は約2,200万円
キャッシュフローは約1,500万円

出典:建美家不動産投資コラム

借金3,000万からの不動産投資

経歴でみてわかるとおり昔芸人だった人なんですよね~、知っている人は知っているぐらいの方なのでしょうか?私は存じ上げませんでした、芸人時代は売れなく副業で食いつなぐ日々だったようです、その副業の飲食店の失敗で借金が3,000万になってしまうのです。相方であった嫁との間に子供が出来てしまい芸人を辞めたそうです。その借金もマイホーム住宅販売で1年半で完済してしまう。その時のモチベーションはお金持ちになって家族を楽にさせる事だったようです、まさに今の自分と一緒です。不動産会社、保険会社、現在はIT系企業で働いているようです。不動産の所有物件は20棟40室で、家賃年収は2,200万円、キャッシュフローが約1,500万円というから凄いです、キャッシュフローが多いのはローンでの購入が少ないからだそうです。今後のコラムが凄く気になっています、どうやって不動産を増やしていったのか勉強したいと思います。

不動産用語を理解する 第5回 キャッシュフロー

関連リンク

大家列伝

【前編】借金貧乏芸人が家賃2,200万の金持ち大家になるまで

【後編】借金貧乏芸人が家賃2,200万の金持ち大家になるまで

 

不動産投資コラム

貧乏芸人から家賃2千万円超のサラリーマン大家への転進。